ホームページ作成をしていて、思ったこと。

ホームページ作成をしていた感じたこと

この「日々の徒然ブログ」というホームページ作成を行い、ホームページ作成や運営している中で思ったことがあるのですが、
一体、世の中に、ホームページ(HP)というものは、どれくらい存在するのでしょうか?

フリーの「ホームページ作成」や、「ホームページ作成」の手順など、手引きとなるサイト多いですが、
そのホームページの歴史を勉強がてらメモとして残そうと思います。

ネット通信時代

私が生まれた時、軍需産業的に、ネット通信が存在していた時代で、
ホームページというものは、一般ユーザー向けのものではなく、
あくまでメインフレームと端末との1対1通信が軸だった時代。
「ホームページ作成」のツールなどもまだ、出てきてなかった時代です。

その50年代(昭和30年代ですね)の日本は、まだ高度成長経済に突入する前の戦後の混乱期ですが、
こんな昔の時代にコンピューターの発展が行われたとのことです。

1982年に、イギリスかどっかの機関(調べてみてください。)で今のTCP通信の標準化が起き、
そこからネットが発展し始め、
90年代には一般ユーザーのものになったそうです。
(※結構時間がかかっていますね。)

また、90年代においては、電気通信が基本で、
インターネットを介在させた通信のやり取りは、
ほんの少しだったとのこと。

あのマイクロソフトの「ビルゲイツ」が作ったウィンドウズ95の発表あたりから、爆発的に一般ユーザーに受け入れられ、
即時のインターネット通信やメールのやり取り、今では、無線LANで100GB BPSのスピードまで出せるようになったとのこと。

もちろん、私は戦争を擁護する気もさらさらないです。
人類の歴史は「戦争」の創造と破壊によって、
文明の進歩(ある種では退化)を起こしているのではないかと思っております。

そういった、軍需産業から、
ネットは始まったといっても過言ではないと思います。

ヤフーのホームページで衝撃をうける

サラリーマン時代、98年に初めて見た、ヤフーのホームページはちょっと衝撃的でした。
(今なら、だれでも似たHPは作れるでしょうね。当時はHTMLといったら宇宙語みたいなものです)

もちろん、無線ランもありませんから、ホームページをどこでも見れるか?
ということではまだまだ、インターネットやホームページの利便性はなかったかと思います。

ただ、
「どこでも、いつでも、なんでも」
情報が手に入るということになるだろう、、
ということに非常に感銘を覚えたことは今でも、鮮明に覚えております。

ITバブル時のネット業界

2000年ころからITバブルと称して、
ホリエさんや、サイバーエージェントのようなネット長者がでてきたことは、非常に歓迎であって、
こういった先駆者がないと、

日本のネット業界は発展していかなかったかと思っております。

当初、ホームページ作成といえば
HTMLタグうちの、今では、見栄えの悪いもの(当初は画期的で、先鋭的)が限界でしたが、
次第に、一般ユーザーに受け入れられるような、ライブドアブログや、アメーバブログ等がでてきた時代。

そろそろB TO Bにおける、ホームページ作成もでてくるのではないかと思っていた次第です。
(もちろん、CMSという概念で。制作業者にみなさん頼んでいたはずです。)
とある繋がりの後輩で、こんなホームページ作成)のサービスを行っている方がいるのですが、

2003年当時は画期的でした。(リニューアルしたのかな?折角なのでリンク貼っておきます。)

これで、日本のBtoB系ホームページ作成サービスは伸びていくのかもしれない。
とおもっていた次第です。

最近では、アメリカで流行ったCMS型のホームページ作成サービスも非常に増えてきており、
(※ドメインの数の推移がみれます。
見てみると、“.com”だけで、1億以上。 .jpや.netはカウントしてません。日本で登録されたものだけ。英語圏は日本の10倍以上と考えると、100億以上のHPがあるのでは?といわれております。)
やはり、相当な数のHPがありますね。
本当に多い。。。

ホームページ作成によるメリットとポイント

そんな日本のネット産業を伸ばしていくには、
個人的には、色々な会社がそれぞれの売りをもって、
ホームページ作成し、サイトを公開していく必要がありますが、
最終的にはは、「ユーザー側の検索リテラシー」が非常に重要です。

“HP作成をしても、見られない。”
ということは、作成側としては非常にまずいわけです。
この情報流通をになっているのが、グーグルだとおもっています。

ホームページを作るときに、グーグルに親和性のあるようにHPを作るのはいいですが、
グーグル自体が、ユーザーの検索意図に合わせた形で

ホームページを出していくということも、
非常に重要かなと思っております。

サジェスチョンや、パーソナライズ等も色々、
試しているようですが、

まだまだリテラシーは追いついてないと、
個人的には思います。

ホームページを作成していた中で、
おもったことでした。

PS:楽天優勝しましたね。マー君の今後が非常に楽しみですが、ちょっとメジャー寄りのキレはないかなと個人的には思ってます。
ただ、日本人には活躍してほしいですね。

※2014年2月、追記しました。